フリーランスの仕事術

【2018年】副業でアフィリエイトをやった結果を公開します

副業といえばアフィリエイトという言葉をよく聞くけど、実際稼げるの?

今回はこのような疑問にお答えしてきたいと思います。

 

まずは私のアフィリエイト結果を公開します。

2018年は約15,000円の売り上げでした

 

年間で15,000円というとあまり稼げてないじゃん!と思うかもしれませんが、私はそこまでアフィリエイトにコミットしてこなかったので稼げていないだけです。

 

さらに私はもともとゲームブログをメインに書いており、アフィリエイトに関する記事はほとんど書いていませんでした。

 

もし毎日アフィリエイトの記事を書いていたらもっと成果が出ていた可能性が高いです。

 

むしろ気まぐれで書いた記事で成約が取れたのはビックリしました。

 

ちなみに内訳はこんな感じです。

 

アフィリエイトの成約実績
  • プログラミングスクール(1件)
  • ホテル予約(1件)
  • 独自ドメイン(1件)

 

プログラミングスクールはかなり単価が高く、

単独で1万円以上稼げました。

 

2018年はアフィリエイトとは別にアドセンスで収入(約8000円)があり、

合計すると約23000円くらいの収入になりました。

 

アフィリエイトにはSNS活用が必須

 

アフィリエイトは以前に比べると稼げなくなったと言われています。

 

なぜかというと、Googleのコアアップデートによって順位が下落するとサイトのアクセスが全くなくなってしまい、収益がゼロになってしまうことも珍しくないからです。

 

アフィリエイトはブログのアクセス数がないと稼げない

 

しかし、最近はSNSが発達してきているので、SNSをフル活用するとブログのアクセスを増やして売り上げアップにつなげることができるようになります。

 

SNSやYoutubeなどで商品を宣伝することでその商品を買ってもらえる可能性も出て来るので売り上げアップが期待できます。

 

ただ記事を量産するだけではダメ!

 

初心者が陥りがちなミスとしてアフィリエイトに関する商品の記事をひたすら書いてしまうことがあります。

 

記事を毎日更新するのはすごいことですが、読者が求めていない情報を自分語りで書いていては意味がありません。

 

大切なことは、読者が抱えている悩みを解決してあげるという視点で記事を書いていくことです。

 

あなたが本当にいいと思った商品ならアフィリエイト対象でなくても読者に勧めるくらいのGIVEの精神で記事を書いていきましょう。