サラフリ部
サラリーマン攻略法

あなたが嫌いじゃない仕事に転職するべき3つの理由

これから転職することを考えている方にぜひ伝えておきたいことがあります。

それは何かというと・・・

 

転職するなら絶対あなたが嫌いじゃない仕事にしてください。

もちろん好きな仕事であればなおいいのですが、嫌いじゃないことが必須です。

 

私はとにかく就職先を決めたいという想いから自分の嫌いな仕事に就いてしまい、かなり苦労してしまいました。

 

あなたには絶対に同じ失敗をしてほしくないという想いから記事にしました。

 

嫌いな仕事をすべきでない3つの理由

 

それではあなたが嫌いな仕事をすべきではない

3つの理由について解説していきたいと思います。

嫌いな仕事ではスキルアップできない

 

これは当たり前ですよね。

自分が嫌いな仕事を続けてもスキルアップができません。

なぜなら嫌いな仕事だから。

 

逆に自分が好きなことだったら

多少つらいことがあっても苦になりませんよね!

 

やる気がなくなり会社からの評価も低くなる

 

あなたが会社の経営者や上司になったつもりで考えてみてください。

次の2人のうちどちらの人を高く評価しますか?

 

・すごくやる気があってハキハキと働いている人

・最低限の仕事はするけど嫌々働いている人

 

どう考えてもやる気があってハキハキと働いている人ですよね。

逆に嫌々仕事をしている人は評価されにくくなってしまいます。

 

うつ病になるリスクが高まる

 

これが、あなたが嫌いな仕事をしてはいけない最大の理由です。

嫌な仕事を続けていると、だんだんと精神がやられてきます。

気付いた時にはうつ病で働けなくなったということもよくあります。

 

絶対にあなたが嫌いだと思っている仕事に就いてはいけません。

この記事を読んだあなたと私との約束です!

 

そうは言っても例えがないと分かりにくいと思うので

私の実体験を例にあげて説明していきますね。

嫌いな仕事をして毎日怒られる

 

私が23歳の時に某東証一部上場企業の関連会社で

機械のメンテナンスの仕事を半年ほどしていました。

 

なぜ半年しか勤めなかったというと仕事が合わなさ過ぎて

うつに近い状態になってしまったからです。

 

私はパソコンを使った仕事(データ処理)などは得意なのですが、手先が不器用なため、機械のメンテナンスなどの仕事は向きませんでした。

 

しかし、当時は自分の好きな仕事があやふやだったため、早く仕事先を決めたい一心で自分が嫌いな仕事を選んでしまったのです。

 

結果はさんざんでした。

1ヶ月以上経っても仕事が覚えられず、毎日怒られる日々が続いていきました。

どうしても耐えられなかったので半年(実際は5ヶ月)で辞めてしまいました。

 

私が転職に失敗した理由をポイントにまとめました。

 

 

転職の失敗ポイント

・自分の好きな仕事と嫌いな仕事を理解していなかった。

・転職先を決めたいがために焦ってしまった。

 

今自分が嫌いな仕事をやっている方は

早めに転職をすることを強くおすすめします。

 

なぜなら、嫌いな仕事をどれだけ頑張ってやっても

絶対に好きでその仕事をやっている人には勝てないからです。

 

必ずしも好きな仕事である必要はない

 

嫌いな仕事を避けましょうという話をすると、

こんな疑問が生まれますよね。

 

「じゃあ、好きな仕事以外はやってはいけないのか?」

 

答えは半分YES半分NOです。

 

なぜかというと、あなたがするべき仕事は

次の2つの仕事のうちのどちらかだからです。

 

あなたがするべき仕事

・好きだと感じている仕事
・好きではないけど嫌いでもない仕事

 

実はこれはすごく大切な考え方です。

好きな仕事をすることばかりにこだわると

仕事の選択肢が狭まってしまいます。

 

分かりやすいように私の場合を例として挙げます。

これを参考にしてあなた自身の場合はどうかを紙に書きだしてみてください。

 

私の好きな仕事

・事務処理(エクセルやデータ処理)

・プログラミングやブログなどのIT関連の仕事

私の嫌いな仕事

・機械の製造やメンテナンス

・工事や建設などの現場作業

・飲食店やショップの店員などのサービス業全般

 

これはあくまでも私が好きか嫌いかの話です。

嫌いな仕事でリストアップした仕事を見下しているわけではないので

その点だけはご了承ください。

 

あなたが避けるべき仕事はあなたが嫌いな仕事です。

逆に言えば、あなたが好きな仕事 or 好きではないけど嫌いでもない仕事を選べばよいということです。

 

私の場合は、機械の製造やメンテナンス・現場作業の仕事・サービス業全般の3つの仕事以外の仕事であれば就職してもなんとか働いていける可能性が高いですね。

 

もしあなた自身が嫌いだと思っている仕事をやっているなら

早めにその仕事をやめる決心をしてください。