サラリーマン攻略法

【コロナ対策】私から居酒屋さんへの2つのメッセージ

居酒屋さんへのメッセージ

コロナの影響で居酒屋さんの閉店が相次いでいます。

 

今回は、コロナの影響で多大なダメージを受けている居酒屋さんへ元サラリーマンからメッセージをお送りします。

 

伝えたいことは2つあります。

1つずつ詳しく解説します。

 

ぜひ「居酒屋閉店ラッシュ」を全力で回避してください!

 

結論①:新しい業務形態を考えてください

 

私が居酒屋さんに一番お伝えしたいことは、「業務転換を図ってほしい」ということです。

 

Twitterで「居酒屋がなくなるから会社の飲み会が無くなるから助かる」という心ない書き込みが見られます。

 

その書き込みは本当にひどいのですが、事実でもあります。

 

私は2020年2月にサラリーマンを辞めたのですが、3月からは社内での飲み会が原則禁止となっていました。

 

今後も会社の飲み会が減ることは間違いありません。

 

つまり今までの業務形態ではもうやっていくのが難しいということです。

 

ぜひ新しく業務形態を変えてほしいです。

 

法律上、新しく免許や許可を取らないといけない場合もありますので確認のうえ、ぜひお近くの保健所に相談しながら新しい業務形態にチャレンジしてほしいです。

 

 

 

 

チャレンジしていただきたい業務形態は次の3つです。

 

居酒屋の新しい業務形態
  1. テイクアウト・デリバリー
  2. ランチメニューを終日提供する
  3. お酒のテイクアウト

 

1. テイクアウト・デリバリー

 

これはすでにやっている居酒屋さんも多いと思います。

 

これからは自宅で飲む需要が増えてくるので居酒屋のメニューを自宅で楽しめるようにテイクアウトかデリバリーにチャレンジしてください。

 

テイクアウトやデリバリーならお店が混雑していてせっかくのお客さんが入れず機会損失になってしまうということがありません。

 

事前に予約してもらって、それから準備をしていけばお客さんを待たせる心配はありません。

 

大量に注文して大量にキャンセルする悪者には十分に注意してください。

 

できればクレジットで前払いにするなどの対策をしておくと良いかもしれません。

 

 

2. 定食メニューを終日提供する

 

私の家の近くの海鮮居酒屋さんでは、定食メニューを終日にわたって始めたという張り紙がありました。

 

これは私も大賛成です。

 

その理由を私の体験談を踏まえてお話させていただきます。

 

私は約半年前まで、仕事の関係である地方都市に住んでいました。

交通の便はよく、都心部までのアクセスは良いのですが、1つ問題がありました。

 

それは・・・

 

居酒屋ばっかりで

飲食店がほとんどないということです。

 

夜に外食しようとしたら、

鳥貴族で鶏釜飯を食べるかしか

選択肢はありませんでした。

 

ある時どうしても海鮮料理が食べたくなって

駅前の海鮮居酒屋で食事をしたのですが、

1人で3000円もかかってしまいました。

 

だからこそ、居酒屋さんには

いつでも定食メニューを食べられるように

してほしいのです。

 

少人数で定食メニューだけなら

そこまで滞在時間もかかりません。

せいぜい1時間くらいでしょう。

 

少し高くなっても構いませんので

ぜひリーズナブルな定食メニューを随時提供してください。

 

3. お酒のテイクアウト

 

すでに実施されている店舗さんもあると思いますが、

2020年6月末までに申請すれば

半年間の期限付きですが、

酒類のテイクアウトが可能になります。

 

あなたのお店でしか飲めないお酒が

あるならぜひ宅飲みセットでテイクアウト

販売を始めてください。

 

6月末までに申請しないといけないので

早めに動いてください。

 

 

 

 

結論②:お店の情報発信をやってください!

 

ほとんどのお店はぐるなびやホットペッパーに一部の情報を掲載しているだけです。

 

私は実際に幹事となってお店の予約をしたことがあるのですが、情報が詳しく書かれていないお店は除外していました。

 

これはほとんどのお店ができていません。

 

今後もお店を存続していきたいと考えているのなら、今すぐ情報発信を始めてください。

 

お店の情報発信ツール
  1. インスタ
  2. Facebook
  3. Twitter
  4. 自社ホームページ

 

これらのツールをフル活用してお店の情報をわかりやすくシンプルにお客様に伝えるのです。

 

さらに自社のホームページを作っておいて、常に最新の状態にしておくとお客さんの認知度が高まります。

 

集客に詳しいページのリンクを貼っておきますのでぜひ参考にしてください。

 

 

居酒屋さんにとっては厳しい時代が続きますが、アイディア次第では新しい活路を見いだせる可能性もあります。

 

ぜひ一度試してみてください!