サラフリ部
サラリーマン攻略法

コロナだけどしんどくて会社をやめたい方におすすめの方法

コロナだけど退職がしたい!

コロナで転職できないけどもう会社をやめたくて仕方ない

今回はそんなあなたにベストな方法を教えます。

 

今回はいきなり結論から言ってしまいます。

 

社会保険の給付金と失業保険を

受給できる状況にしてから

会社を退職してゆっくり休むことです。

傷病手当金の申請をしてから会社をやめよう

 

コロナだけど会社をやめて楽になりたいと

思っている人はかなり多いと思います。

 

そんなあなたにおすすめの方法は、

傷病手当金の申請をしてから

会社を退職して安心して

リフレッシュすることです。

 

失業保険は普通は3ヶ月の支給ですが、

社会保険の制度、保険金(傷病手当金)として

組み合わせると最大で28ヶ月間、

総支給額の60~68%がもらえる仕組みです。

 

※コロナ関連の給付金とは別の制度です。

 

給付金と失業保険で安心なしくみ
  1. 給付金(傷病手当金):最大18ヶ月受給可能
  2. 失業手当:最大10ヶ月(通常3ヶ月)受給可能

 

退職届けを出す前に間違いなく

給付金を受給できるのかを

必ず確認してくださいね。

 

また給付金を受給までの間の

生活費も確保しておいてください。

 

とても魅力的な制度ですが、

残念ながら誰でも

利用できるものではありません。

 

利用するにはいくつかの条件があります。

 

ここにボックスタイトルを入力
  1. 社会保険に1年以上加入している
  2. 退職日まで2週間以上期間がある
  3. 退職日が3ヶ月以上先ではない
  4. 現時点で転職先が決まっていない
  5. 年齢が20歳~54歳
  6. 使用可能な有給が4日以上ある

 

※正社員以外の雇用形態でも大丈夫です。

※上記条件を満たしても

受給できない可能性があります。

 

詳しくはこちらから詳細をご確認ください。

 

このサービスの利用料は

受給した金額の10~15%かかります。

もし受給できなかったら当然費用はかかりません。

手数料は受給額の10~15%

受給できなかったら無料

 

あなたの状況によって受給できるか

どうかが決まってきますが、

まずは一度問い合わせてみるのがベストです。

 

本当に大丈夫なの?自分で手続きできないの?

 

このような疑問を持つのは当然だと思います。

しかしご安心ください。

 

こちらのサービスは社労士や弁護士と

連携して行っている

サービスのため問題ありません。

 

※私自身もすごく不安だったので

このサービスを紹介する前に

法的に問題ないことを

しっかりと確認しました。

 

社会保険の給付金受給については

手続きがとても難しく、

社労士を通じての手続きをしないと

受給できなかったり

受給額が少なくなってしまいます。

 

サービス手数料が高いのがネックですが、

自分で手続きするよりは

トータルの受給額が増えるのは

間違いありません。

 

社労士さんや弁護士さんへの

報酬と考えれば妥当な金額です。

 

まずは思い切って問い合わせを

やってみましょう!

 

 

受給OKなら退職手続きをしよう!

 

もし相談した結果、

受給ができるなら思い切って

会社を退職する手続きをしましょう。

 

あなたの会社の部署の上司に

退職したい旨を伝えましょう。

 

退職日は1~2ヶ月後に設定する

ように話を持っていってください。

 

3ヶ月以上先延ばしされると

受給できない可能性があります。

 

退職代行を使うべきか?

 

結論から言うと、

費用がかかるので使わないほうがいいが、

一度退職の意志を伝えても

承諾してもらえないのであれば

退職代行を使ったほうが手っ取り早いです。

 

退職代行には退職の代行だけを行う場合と、

残業代請求など弁護士業務と合わせて

退職代行を行う場合の2パターンがあります。

 

私は退職代行を使いませんでしたが、

退職にはかなり時間がかかってしまいました。

 

退職できればいいのか、

残業代などの請求もしたいのかで

利用するサービスが変わってきます。

 

 

もし私が前職を退職するときに退職代行

使うとすれば①のパターンになります。

※残業代は全額支給されていたため。

 

基本的には残業代がしっかり

支給されているのであれば①を、

残業代未払いがあるなら②を選びましょう。

 

もういいかげん会社にしがみつくのはやめよう

 

私には就職してから社畜となってしまった

友人が数多くいます。

 

就職する前にはすごく生き生きしていたのに、

就職後しばらくするとみんな

やつれていくか無気力になっていきます。

 

うつ病や引きこもりというほどでは

ないのですが、

就職前に比べて積極性や好奇心が

失われたのは間違いありません。

 

今後は終身雇用の崩壊が進み、

定年まで働き続けることが難しい時代です。

 

さらにボーナスや退職金もどんどん

少なくなっていく場合が多いです。

 

もうに会社にしがみつくのはやめましょう。

 

自分が得意なことや好きなことで

お金を稼げるように頑張って欲しいです。