フリーランスの仕事術

フリーランスで生活を安定させる4つの方法

思い切ってフリーランスになったけど生活が安定しません。
どうしたらいいですか?

今回はフリーランスを9ヶ月続けた私が、フリーランスの生活に関する疑問についてお答えします。

フリーランスが生活を安定させる方法

 

フリーランスが生活を安定させるためには4つの軸で考えましょう。

  1. 継続案件を取りに行く
  2. 固定費を少なくする
  3. 圧倒的にコミットする
  4. 絶対に納期を守る

それぞれについて詳しく解説していきますね!

1. 継続案件を取りに行く

 

フリーランスはサラリーマンよりも自由ですが

その分収入が安定しません。

 

仕事が多い時は収入が増えますが、

場合によっては収入ゼロの月も出て来る可能性があります。

 

解決方法は継続案件を取りに行くことです。

 

フリーランスは基本的には仕事単位での契約となりますが、

数か月近く続く継続案件もあります。

 

継続案件を確保しておくことで毎月の収入を

ある程度安定させることができます。

 

さらに、仕事を受けるために営業をする回数も

少なくて済むので精神的にも楽です。

 

ぜひ継続案件を受けられるように行動してみてください。

 

2. 固定費を少なくする

 

次にやっていただきたいのが、

固定費を少なくするということです。

 

フリーランスは毎月の収入に波があるので、

できるだけ固定費を少なくしておくと精神的にラクです。

 

さっそく固定費を見直すポイントを見ていきましょう。

 

固定費の見直しポイント
  1. 家賃
  2. 車の維持費
  3. 通信費
  4. 保険

3. 圧倒的にコミットする

 

「案件に圧倒的にコミットする」とは、クライアントが求めている以上の価値を提供してあげることです。

あなたがクライアントに対してこのような行動を取ることでクライアントからの信頼が高まります。

 

  • 質の高い仕事を短納期で終わらせる
  • 頼まれた仕事を極力断らない
  • 効率の良い仕事の方法を提案する

 

私はあるチームで仕事を受けていますが、あまり積極的にコミットしている人は少ないです。

 

全体の2~3割くらいの人が積極的に仕事に取り組んでいます。

 

ちなみに私が受けている仕事の半数近くは仕事量に応じて報酬が決まるので、圧倒的にコミットすればするほど報酬がアップします。

 

圧倒的なコミットはクライアントだけでなく

あなた自身にも大きなメリットがあります。

 

もし今まで惰性で仕事をしていたという方は

圧倒的に仕事にコミットしてみてください!

 

ちなみにサラリーマンの方は歩合制の仕事でなければ

給料分くらいのほどほどのコミットで大丈夫です。

 

サラリーマンはどれだけコミットしても給料が変わらないので

圧倒的なコミットはエネルギーのムダです。

 

会社の仕事はほどほどにして余った

エネルギーを副業に費やしましょう。

 

私も会社を定時退社して副業にコミットするように

なってから収入がアップしてきました。

 

4. 納期を絶対に守る

 

このような見出しをつけておいて何なのですが・・・

私は過去に数回の納期遅延をやらかしました。

 

その時は納期に間に合わないことが確実に分かった時点でクライアントさんに連絡を入れて納期を伸ばしてもらいました。

 

納期遅延ではないのですが、納期ギリギリまで仕事に取り掛かれないこともあり、クライアントさんから納期の心配をされることもありました。

 

クライアントの皆様にこの場を借りてお詫び申し上げます。

 

この記事を読んでいただいた皆さんは絶対に納期遅延をしないように仕事をしましょうね!

 

急病やパソコンの故障など、やむを得ない事情で納期までに仕事が完遂できないことが確定してしまった場合は、クライアントさんにすぐに連絡をしましょう。

 

当たり前のことですが、守れていない方が多いです(自戒の意味もこめて)。

 

まずは納期を絶対に守ること。

そして自分のキャパを超える仕事を受けないこと。

 

この2つを肝に銘じて仕事に取り組みましょう!

 

以上、フリーランスが生活を安定させる方法4つでした!