サラフリ部
副業・複業

副業の年収をアップさせる方法を教えます!

副業をやってみたいけどどのくらい稼げるの?

もし稼げそうならやってみたい!

今回はこんな疑問にお答えしていきたいと思います。

 

私は2019年7月から副業を始めています。

今回は2019年の副業収入を公開したいと思います。

2019年7月~12月までの収入は約31万円

 

私は2019年の副業収入は約31万円(税込)でした。

 

主な収入源はランサーズの受託業務です。

アドセンス収入も少し発生しています。

 

副業の収入源
  1. ランサーズ(受託業務) 307,610円
  2. アドセンス 8,370円

 

半年間で約31万円の収入なので、

毎月平均で約5万円の副業収入がありました。

 

副業はスキル型の仕事を先に始めよう!

 

副業にはスキル型とストック型の2種類があります。

 

ここにボックスタイトルを入力

・スキル型:自分のスキルを売る(ライターやWebエンジニアなど)

・ストック型:自分の資産から収入を得る不労所得(ブログや株式資産など)

 

ストック型の副業の方が楽で稼げそうに思えますが、

稼げるようになるにはとても時間がかかります。

 

 

私もストック型の副業(ブログ)から始めてしまったので、

ほとんど収入がない状態が1年半近くありました(笑)

 

この記事を読んだあなたはぜひスキル型の副業から始めるようにしてくださいね!

 

ランサーズで稼ぐ方法についてはこちらの記事で紹介していますので、興味のある方はぜひご一読ください!

 

ランサーズで月1万を稼ぐ方法 会社の収入が減ってしまったので副業で月1万を稼ぎたい。 ランサーズに登録したけど稼げるの? 今回はこのような疑問...

 

本業の会社は定時退社を心がける

 

私は、ランサーズで副業を始めてから

少しずつ残業を減らしていきました。

 

2020年の2月末で会社を辞めたのですが、

2月は残業時間は2時間だけでした。

 

あくまでも副業なので会社を辞める必要はありませんが、

出来るだけ定時退社をして副業にかける時間を減らすことを強くおすすめします。

 

スキル型の仕事は効率化で時給アップ

 

私がランサーズで受託していた仕事は時間単位の報酬ではなく、仕事量あたりの報酬でした。

 

例えば、600文字の記事を1本書いたら300円、データ入力1件で20円などといったようなかんじです。

つまり、効率化をすればするほど時給単価がアップするということです。

 

上記のデータ入力で例えるなら、データを1時間に100件入力できれば時給2000円ですが、1時間に200件入力できれば時給4000円です。

 

もちろん速く作業をしすぎてミスがあってはいけませんが、自分のできる範囲で効率化をして時給をアップできるのが一番の魅力です!

 

スキル型からストック型に少しずつ移行する

 

ある程度スキル型の仕事で安定して収入を得ることができるようになってきたら、今度はストック型の仕事にもチャレンジしてみましょう。

 

ストック型の仕事が成功すると労働時間を減らしながら収入を増やすことができるようになります。

 

副業収入をゲットして余裕のある生活を送れるように頑張ってください!