サラフリ部
副業・複業

副業でWebライターを始める3つのポイント

会社の給料だけじゃ生活が厳しいので副業でWebライターを始めたいけど、どうやって仕事を取ればいいのか分からない・・・

今回はこのような疑問にお答えしていきます

私のWebライター経験

 

Webライターを始める方法をお伝えする前に、

私のWebライター経験を紹介します。

 

これまでのWebライター経験
  1. ゲーム攻略記事の作成(4記事)
  2. 求人のリライト業務(200記事以上)
  3. 金融に関する記事の作成(5記事)

 

※ちなみに2020年4月2日現在はライター以外のお仕事がほとんどで、あまりライターの仕事をしていません。

 

ゼロから副業でWebライターになるためには3つのポイントがあります。

 

 

Webライターを始めるための3つのポイント
  1. ポートフォリオ用にブログを書く
  2. メッセージ性の強い提案文を送る
  3. 最低10件のプロジェクトに応募する

 

 

私はランサーズというサイトで記事を発注したことがありますが、提案のあった方のうち半数以上の方がこの3つのポイントを押さえられていませんでした。

 

逆に言えば、これらのポイントを押さえるだけでWebライターとしてレベルアップできますのでぜひ実践してみてください。

 

それでは1つずつ解説していきます。

 

 

ポートフォリオ用にブログを書く

 

未経験でWebライターをはじめるためには、あなたがWebライターとしてふさわしいことを証明する必要があります。

 

なので、今すぐブログを始めましょう!

 

参考までに私が運営しているブログを紹介しておきますね。

 

①同人活動ブログ

 

②ゲームブログ(現在はイラストブログです)

 

①の同人活動ブログは金融に関する記事作成に応募する際に提案文にブログのURLを記載して応募した結果、採用してもらえました。

 

②のゲームブログはゲームの攻略記事のライターに応募するときにURLを添えて応募して採用されました。

 

ブログを持っているとポートフォリオ(Webライターの作品集)として武器になりますので今すぐ開設してください。

 

無料ならライブドアブログ、有料ならワードプレス

 

ブログは今すぐ始めることができます。

 

サーバー代を無料にしたいならライブドアブログ、サーバー代がかかってもいいから本格的なブログにしたい場合はワードプレスにしましょう。

・ライブドアブログ:完全無料で利用可能

・ワードプレス:初期費用が約4000円、月々の維持費が1200円くらいかかる。

 

またブログのURLはできるだけ独自ドメインにすることをおすすめします。

サーバー代とは別に1年間で1000円くらいの費用がかかりますが、Webライターとして1~2記事書けば十分元が取れます。

 

メッセージ性の強い提案文を送る

 

これは初心者が失敗しがちなことですが、テンプレの提案文を送ってしまうとなかなか提案が通りません。

 

「あなたの募集条件に私は合致しています」というメッセージ性の強い提案文を送る必要があります。

 

次のポイントを押さえて提案文を送ってみましょう。

提案文を送るときのポイント
  1. テンプレ的な文章にならないようにする
  2. 文中に必ずブログのURLを入れる
  3. クライアントから質問事項がある場合はすべて回答する

詳しくは別の記事で紹介していきます。

最低10件のプロジェクトに提案する

 

最後のステップです。

ランサーズでもクラウドワークスでもその他のクラウドソーシングサイトでも何でもいいので最低10件のプロジェクトに提案してください。

 

提案するときには提案ポイントをしっかり押さえた文章で送りましょう。

 

私は10件くらい提案することで受注できましたが、もし10件提案しても受注できない場合は、改善しながらもっと提案してみてください。

 

Webライターになるには自分のブログをポートフォリオで持っておくことが強みになりますので、今すぐブログを始めてください。

 

以上です。ぜひWebライターの仕事にチャレンジしてみましょう。