副業・複業

副業で大きく稼ぎたいならコミュニティに所属しよう!

副業を始めてから毎月少しずつは稼げるようになってきたけど、もっと大きく稼ぎたい!

今回はこのようなお悩みに回答していきます。

 

結論:コミュニティに所属しましょう

 

大きく稼ぎたいなら毎回案件に応募する方式ではなく、仕事が受注できるコミュニティに所属することを強く推奨します。

 

毎回案件に応募するとなると提案文を考えないといけないし、必ず提案が通るとも限りません。

 

コミュニティに所属しておくと、新着の案件がチャットで回ってくるので自分ができそうな案件があったらすぐに応募しましょう。

 

コミュニティへの所属方法

 

まずはコミュニティへの所属方法について解説します。

 

コミュニティに所属する方法は2つあります。

 

複数人募集の継続案件を受注する

 

単発ではなく、数ヶ月続く予定の複数人を募集している継続案件を受注しましょう。

 

複数人募集の継続案件の場合は、

必ず参加するメンバー用のチャットがあります。

 

私がこれまで使ったのはSlackとチャットワークです。

お勤めの会社でテレワークをしている方は使ったことがあるかもしれません。

 

 

 

 

複数人体制の継続案件を受注することで

案件のコミュニティに所属することができます。

 

コミュニティに所属するメリットがもう1つあります。

 

これは必ずではないのですが、コミュニティに所属しておくと

今回受注した案件とは別の案件を受注できる可能性があります。

 

さらにほかのメンバーの方と意見交換ができる場合もあるので

コミュニティに所属しておいて損はありません!

 

 

コミュニティ内では圧倒的なコミットを!

 

しかし、いくらコミュニティに所属していても

待ちの姿勢では何も生み出しません。

 

 

コミュニティ内で圧倒的なコミットをしていくことで

ほかのメンバーからも信頼されて

任せてもらえる仕事が増えていきます。

 

具体的なコミットの例
  1. 急ぎの案件を引き受ける(納期は厳守)
  2. プロジェクト内で積極的に提案をする
  3. 他の人の進捗が遅れていたら手伝ってあげる

それでは深堀していきましょう。

1. 急ぎの案件を引き受ける(納期は厳守)

 

コミュニティ内で急ぎの案件が発生して誰も対応できそうにない場合は、あなたが積極的に引き受けてあげましょう。

 

ただし納期は絶対に厳守ですよ

 

急ぎの案件を納期通りに納品するとコミュニティ内での信頼が高まります。

 

もし時間的に余裕がある場合は積極的に引き受けましょう。

 

2. プロジェクト内で積極的に提案をする

 

オンライン上で行うプロジェクトは、普通の会社員とは違って提案を積極的に聞いてもらえます。

 

もちろん提案がすべて通るわけではないのですが、しっかりとあなたの提案を聞いてもらえます。

 

提案しても全く相手にしてもらえない普通の会社とは違いますのでご安心ください!

 

3. 他の人の進捗が遅れていたら手伝ってあげる

 

複数人で仕事を進めているとどうしても進捗が遅れてしまう人が出てきます。

 

そんな時は、あなたが仕事を手伝ってあげましょう。

コミュニティ内での信頼が爆上げします。

 

まだコミュニティに所属していないあなたはどんどん案件に募集していきましょう!