フリーランスの仕事術

【サラホメ課 第1回】人事の仕事を褒めてほしい(外資系企業勤務)

外資系企業の人事職

 

毎日一生懸命頑張っているサラリーマン・OLを褒めるだけの企画です

 

 

サラホメ課とは?

 

サラリーマン・OLの方の仕事の頑張りを褒める企画です。

このブログのタイトル「サラフリ部」から取っています。

 

人事・総務の仕事を褒めて!

 

今回は、オフィス管理や人事の仕事をされている女性の方から褒め依頼をいただきました。

 

外資系企業の人事総務担当 Mさん(30代後半女性)

オフィスの管理や人事関係の業務を行っています。

一人部署なので指示を出してくる上司もいないので自由なのですが、誰も褒めてくれる人がいません

これまできちんと管理されていなかった社内の承認プロセスを整備したり、新しいシステムを導入した際に他部署の従業員は感謝をしてくれるのですが、上司がいないので褒めてもらえず少し寂しいです

あとは小さな日常のオフィス管理業務こそ、単調でつまらないので、そういったポイントとかで褒めてもらえるとやる気がでるのにと思うこともあります。

 

営業や現場の仕事と違って利益に直接関係しない管理や人事の仕事はどうしても評価されにくいのが現状です。

 

しかし、間接部門の社員だってただ遊んでいるわけではありません。

みんな一生懸命仕事をしているのです。

 

それでは私がMさんを思い切り褒めてみたいと思います。

 

 

管理の仕事は会社の影の立役者

 

Mさんは一人部署で上司が以内にも関わらず社内のプロセスを改善して他の社員に貢献しています。

私にはとてもできないことです。

めちゃスキル高いです! 

すごいです!

 

それではMさんの褒めポイントを紹介していきましょう!

Mさんの褒めポイント
  1. 人事は会社の根幹に関わる仕事である
  2. 社内を改善する提案ができる
  3. 一人でもしっかりと業務をこなしている

 

1. 人事は会社の根幹に関わる仕事である

 

人事の仕事は社員の採用や育成など会社の成長に欠かせませんが、直接利益を生み出さないので軽視されがちです。

 

しかしどんな会社でも優秀な社員がいなければ成長し続けることは不可能です。

 

人事部門が採用・育成・評価・労務管理を行っているからこそ社員が安心して自分の仕事に取り組めるのです。

 

もっと人事の仕事は評価されるべき!

 

2. 社内を改善する提案ができる

 

日本の会社員は他の国に比べで受動的です。

会社から言われたことだけをやっている人がほとんどです。

 

その中でMさんは自分で改善案を提示して会社の業務フローやプロセスを実際に変えるという実績を出しています。

 

外資系企業にお勤めのため、それが当たり前なのかもしれませんが、行動力があってすごいと思います!

 

3. 一人でもしっかりと業務をこなしている

 

Mさんは一人部署でお仕事をされています。

 

私はフリーランスになってから実感しましたが、同じ部署の先輩や上司がいないというのはつらいものです。

 

なにか困ったことがあってもすぐに聞けないし、トラブルが起きても自分で対応しなくてはいけません。

 

一人で仕事をこなしているMさん、とても素敵です!

 

以上、Mさんの褒めコーナーでした!

 

最後に日本企業の問題点について話をさせてください。

 

日本の会社は減点方式が多い

 

私は大学を卒業してから誰もが知る大企業はもちろん、中小企業や公共機関などでも仕事をしていた経験があります。

 

会社で働いて私が感じたことがあります。

それは、日本の会社は減点方式が多いことです。

 

減点方式の例
  1. 社員のささいなミスをいつまでも責める
  2. 社員のやる気を削ぐスキルだけは抜群!

 

1つずつ詳しく解説していきましょう。

1. 社員のささいなミスをいつまでも責める

 

私がある会社に勤めていた時に、同僚の社員の方に若干不快な思いをさせることを言ってしまいました。

 

不快とはいっても1回謝れば水に流せるくらいのことです。

そこまで人を傷つける内容ではありません。

 

もちろん私は謝ったのですが、その後もなにかあるたびにネチネチとそのことを言われました。

 

2. 社員のやる気を削ぐスキルだけは抜群

 

これはバブル期時代に入社した上司や役員に多いです。

自分たちの過去の栄光にすがって現実を直視しようとしない人たちです。

 

高度経済成長時代でかなり頑張ってきたのは分かるのですが、今の若者とあなたたちの若い時代とは違うのだということをいいかげんに理解してほしいです。

 

自分たちの常識を若い人に押し付けた結果、他人のやる気を削ぐスキルだけは抜群という状態になってしまっています。

 

まとめ:もっと社員を褒めてあげよう!

 

どんな小さなことでもいいので社員を褒めてあげましょう。

サラホメ課は毎日頑張るサラリーマン・OLの方を応援します!