サラフリ部
昭和スタイルの仕事術

【経営者の皆様へ】お茶出しの文化を完全に撤廃してください!

お茶出し撤廃をお願いします

会社の経営者の皆様に心からのお願いです。

 

あなたが会社の経営者でかつコロナ禍に

おいてもお茶出しをしているのであれば

今すぐ撤廃をしてください。

 

よろしくお願いします。

 

テレワークに最適!

30日間お試しできて通信制限のないWifiルーター!

【30日おためしOK】ZEUS WiFiは容量が完全無制限です! 2020年3月から「ZEUS(ゼウス)WiFi」というポケットWiFiサービスが開始されました。 「使ってみた...

 

感染リスクをできる限り少なくしてほしい

 

私はコロナウイルスの専門家ではありません。

しかし、人間の手でお茶出しをする以上

確実に感染リスクは高まります。

 

あなたの大切な社員を守るためにも

勇気ある決断をお願いします。

 

豊島区議員の皆様もぜひ

ご協力をお願いします。

 

 

ペットボトルを各自で購入する

 

今の日本ではよほどの僻地でもない限り

コンビニでも自販機でも飲料を買えます。

 

打ち合わせや来客のときには

各自でペットボトルを持ち込む。

 

一人ひとりが思いやりをもって

行動すればいいだけです。

 

大切なお客様の場合は、

事前にペットボトルを用意して

アルコール消毒した上で

お渡ししましょう。

 

会社員時代の疑問について

 

私は男性ですが、女性社員にだけ

給湯室の掃除やお茶出しを

させるのはどうかと思います。

 

私は2020年2月まで

とある大企業に勤めていました。

 

なんだかんだで業績は好調で

コロナの影響もそこまで受けてないはずです。

※退職済なので状況は不明。

 

私がいたオフィスは男性が9割以上で

女性は数えるほどしかいませんでした。

 

それなのに女性にだけ雑用を押し付ける。

これは果たしてどうでしょうか?

 

いいかげん、この文化に終止符を打って

いただきたいと心から願っています。

 

この機会に昭和の会社文化を見直しませんか?

 

コロナ騒動は会社にとっても社員にとっても

マイナスの影響が多かったです。

 

これからはアフターコロナの時代に突入し、

働き方も大きく変わっていことが予想されます。

 

だからこそこの機会に昭和の会社文化を見直して

アフターコロナ時代でも生き残れる

会社作りをしていただきたいと思っています。

 

私が前職を退職した理由は

給料面でも人間関係でもありません。

 

昭和から続くこの悪しき習慣が

本当に嫌で嫌でたまらなかったからです。

 

今がいい機会だと思って会社の仕組みを

できることから変えてみませんか?

 

敵はしょぼいのでやれば勝てる

 

この記事を書いている2020年5月25日は

1都3件と北海道でようやく

緊急事態宣言が解除されました。

 

首都圏ではお店も少しずつ開店してきました。

そして満員電車の通勤も再開されます。

 

つまり、ほとんどの会社は変化を

することを面倒くさがっています。

 

ここでぜひあなたの会社に

思い切ってテレワークを導入したり

時短勤務や週休3日を導入してみてください。

 

そうすれば優秀な人材がどんどん応募

してくるようになりますよ。

 

敵(競合他社)はしょぼいので

勇気を持って行動するだけで勝てます。

 

ぜひあなたの大切な社員を守る

選択をしていただけますよう

よろしくお願いします。

 

以上、お茶出し文化撲滅委員会からでした。