副業・複業

初心者が副業でWebライターを始める方法

Webライターの仕事で副業をやってみたいけどどうやって応募すればいいのかが分からない・・・

今回はこのような疑問にお答えしていきます!

 

まずはポートフォリオとしてブログを作る

 

Webライターに採用されるためには、クライアントがあなたに仕事を任せても安心と思ってもらわないといけません。

 

クライアントからの安心を得るためにもあなたのポートフォリオ(作品集)を用意しましょう。

 

ポートフォリオといっても

難しいことを考える必要はありません。

 

まずはあなたの興味のあること、書きたいことをブログにしてみましょう。

参考までに私のブログのリンクを貼っておきますね。

 

 

ブログの記事の書き方のポイント

 

ブログの記事を書く時にはポイントがあります。

 

 

ブログの記事の書き方
  1. 読者の悩みや疑問を解決することを意識する
  2. 文体は「です・ます調」がおすすめ
  3. 見出しをつける

 

それでは1つずつ解説していきますね。

 

1. 読者の悩みや疑問を解決することを意識する

初心者の方がやりがちな間違いとして、自分の書きたいことをそのまま記事にしてしまうということがよくあります。

 

趣味でブログを書くならそれでも問題ないのですが、プロのWebライターになりたいのであれば読者の悩みや疑問を解決してあげるという視点で記事を書く必要があります。

 

私が初めてWebライターの仕事を受けたときにもクライアントに提案するときに読者の悩みを解決する記事のURLをサンプルとして伝えました。

 

その結果、無事にWebライターデビューを果たすことができました。

 

読者の悩みや疑問を解決する記事で私がサンプルに提出した記事のリンクを貼っておきますので参考にしてみてください。

 

同人活動やってみよう!
外部リンク
【同人誌】同人誌の価格は少し高めに設定しよう!|同人活動やってみよう!
https://doujin.kogasana.com/entry/2018/03/25/190441
念願の同人誌を作った!あとはイベントで頒布するだけ! あなたのテンションはアゲアゲの状態をキープしていることでしょう。

 

2. 文体は「です・ます調」がおすすめ

 

ブログを書く時の文体は「です・ます調」がおすすめです。

読みやすいうえにやさしい印象を与えることができるからです。

 

小説や論評を書くときには「だ・である調」を使いますが、

Webライターの場合は読者が読みやすい文章にすることが必要です。

 

3. 見出しをつける

 

記事を書くときには必ず見出しをつけてください。

見出しとは、私の記事のあちこちにある帯のようなものです。

 

見出しの例はこちらです。

見出しを付けることで記事がとても読みやすくなります。

長くなるので詳しくはまた別の記事で紹介させていただきます。

 

 

ブログを5記事書いたらすぐに提案する

 

ブログを5記事書いたらすぐにWebライターの仕事に応募してください!

 

 

Webライターに応募するときにはあなたのブログを

クライアントに教えてあげましょう。

 

 

そうすることであなたの文章力や得意なジャンルを

クライアントに伝えることができるようになります。

 

ブログは5記事書いたらポートフォリオとして使ってください

完璧なブログになるまでに書きまくる必要はありません。

 

Webライターになりたい方は、無料ブログでも構わないので今すぐブログを立ち上げてください。

無料ブログならライブドアブログはてなブログがおすすめです。

 

Webライターになりたい方はぜひ頑張ってください!