副業・複業

在宅で仕事ができるおすすめの副業5選

在宅で副業したいけど何からすればいいのかを教えてください。

今回はこのようなお悩みに回答していきます。

 

在宅で仕事ができる副業5選

 

それではさっそく在宅で仕事ができる副業を紹介していきます。

今回は、会社員やアルバイトに近い働き方であるスキル型の副業のみを取り上げます。

 

副業の年収をアップさせる方法を教えます! 副業をやってみたいけどどのくらい稼げるの? もし稼げそうならやってみたい! 今回はこんな疑問にお答えしていきたい...

 

 

在宅で仕事ができる副業5選
  1. Webライター
  2. 動画編集
  3. イラスト・漫画
  4. データ入力
  5. 翻訳

 

私は①・④・⑤は実際に仕事をした経験があります。

②の動画編集はこれから始めようと計画中です。

③は仕事ではなく趣味としてやっています。

 

それでは1つずつ紹介していきましょう!

 

1. Webライター

 

私は、ランサーズでWebライターの仕事に応募して採用されたことが3回あります。

 

本当はWebライターとして活動する予定だったのですが、

現在はWebライター以外の収入がメインになっています(笑)

 

私がこれまでにやったライターの仕事の一覧です。

 

  1. スマホゲーム攻略記事
  2. エンタメ系サイトの記事(文章量は少なめ)
  3. サラリーマンに関する記事の執筆

 

3件ともすべてランサーズ経由(②だけ直接依頼)です。

 

もしあなたがWebライターとして活躍したいのであれば

今すぐブログを開設して最低5記事は書いてください。

 

そして提案時に必ずブログのURLを貼付してください。

提案文はできるだけ本名(苗字だけでOK)を添えて書くと良いです。

 

まずは10件案件に提案してみてください。

 

2. 動画編集

 

最近は外出を控えて自宅で過ごす人が増えてきています。

そのため、Youtubeなどの動画の視聴時間が伸びてきています。

 

そこでおすすめなのが動画編集の仕事です。

 

高スペックのパソコンが必須なのがネックですが、

すでにパソコンをお持ちの方なら動画編集がおすすめです。

 

こちらについては私が動画編集の仕事を無事獲得出来たらもっと詳しく書いていきます。

 

3. イラスト・漫画

 

最近はインターネットでイラストを販売したり、有償でリクエストを受けてイラストを描く方が増えています。

 

漫画についても出版社の持ち込みをせずにネットで電子書籍を売ることもできるようになったのでかなり敷居が低くなりました。

 

私は仕事としてではないですが、趣味(無報酬)でイラストとマンガを描いています。

もしよかったら私のイラストサイトを見てみてください。

 

 

4. データ入力

 

実は私がランサーズで受けている仕事のほとんどがデータ入力です。

基本的にGoogleスプレッドシートにデータを入力していく仕事が多かったです。

 

 

データ入力の仕事をゲットする方法

毎日サイトの新着案件ををチェックして

よい案件があったらすかさず提案してください。

 

ちょっと時間がかかるかもしれませんが、

毎日継続すれば受注できる可能性は高くなります。

 

単価は安いですが、作業時間を短くすれば

時給ベースで2000円を超えることもできますよ。

 

5. 翻訳

 

外国語が得意な方は翻訳の仕事にチャレンジしてみるのもおすすめです。

 

Google翻訳などがすごく便利になってきていますが、

まだまだ翻訳の需要はあります。

 

案件は少ないですが、英語以外の言語ができればさらに単価がアップします。

 

外国の方向けに日本の情報を発信しよう

 

翻訳の仕事を受けるのもいいですが、

せっかくなので日本の情報を海外向けに発信してみてはどうでしょうか?

 

例えば日本の観光地に住んでいる方であれば、

自分の観光地の情報を英語で発信してみてはいかがでしょうか?

 

自分でメディアを運営してライターさんを雇う側になっていくことで大きく稼ぐことができます。

 

ぜひあなたができる副業を探してみてください。

 

以上、在宅でできる副業5選でした!